Skip to end of metadata
Go to start of metadata

トピック

FileWave のバージョン 14 の前は、類似するスマートグループの作成は非常に面倒なものでした。バージョン 14+ により既存のスマートグループを複製できるようになりました。

時期/理由

類似するスマートグループを作成する際にはいつでもこの機能を利用したいと思うようになります。これは特にカスタムフィールドと組み合わせる際には非常に便利なものです。

以下のケースを考えてみてください。

「部門」というカスタムフィールドをベースとする「IT」のスマートグループがあります。

v14 の前は、このスマートグループを複製したい場合にはスマートグループのベースとなるインベントリのクエリを含めスマートグループ全体をゼロから構築しなければなりませんでした。今ではこれを複製し、インベントリクエリの名前と条件を簡単に変更して「人事部門」用の新規スマートグループを作成することができます。(以下の参考動画を参照)

具体例

スマートグループの複製が簡単に

  • 複製したいスマートグループを右クリックします
  • メニューから [スマートグループの複製...]を選択します
  • 名前を任意のものに変更します
  • 複製されたインベントリークエリ条件を編集します
  • 保存します


新規スマートグループは単なる元の条件のコピーにすぎません。新規スマートグループには元のスマートグループへのアソシエーションや配布に関するかぎり何もコピーされません

以下の例をご覧ください。

DupeSG.mp4