Skip to end of metadata
Go to start of metadata

トピック

新規ファイルセットの作成はこれまでとおりですが、それらを使用することができるようになる前に、何らかの形で新規のファイルセットリビジョンを作成する機能が必要です。

時期/理由

通常、アプリケーションを継続的にアップグレードすることが想定される場合にはいつでもファイルセットのリビジョンを使用したいと考えます。そうなるとそれはほとんどの場合がそうだと言えます。この場合、Firefox の v81 のリビジョンの作成の仕方を検証してゆきます。

具体例

新規リビジョンの追加は、プラスのアイコンをクリックすることにより [リビジョンの管理] ビューから操作されます:


この場合、過去のリビジョンからのファイルは必要でないため「空」を選択していることに注意してください。しかし、カスタム・スクリプトがあるかこれに似たようなものがあった場合、おそらく過去のリビジョンを代わりに複製することになるでしょう。リビジョンが作成された後、他のファイルセットのように編集することができます。

新規リビジョンを作成する場合、以下のとおりこれを空として作成し、過去のリビジョン全体を複製するか、そのリビジョンのプロパティのみを複製することができます:


またファイルセットリビジョンは、ファイルシステムからドラッグ・アンド・ドロップ操作により既存のファイルセットへ作成することができます。新規ファイルセットの作成あるいは以下に示されるとおりリビジョンの追加を促すプロンプト画面が表示されます。

リビジョンを追加する場合、デフォルトのリビジョンの設定を促すプロンプト画面も表示されます。






  • No labels