Skip to end of metadata
Go to start of metadata

トピック

デフォルトのリビジョンとは何でしょうか?実に良い質問です。デフォルトのリビジョンは、それがどんな名称であろうともファイルセットの特定のリビジョンを「デフォルト」とマークする方法の一つです。先を読んでいただければ、それがどれだけ便利なものか、そして日常的な作業をより簡単なものとするため弊社の優れた開発者が努力していることがおわかりになると思います。

時期/理由

Mozilla Firefox の v79 と v80 を再び例として用います。以下に示されるように 2 つのアソシエーションにおいて現在 v79 がすべてのデバイスに割り当てられていると少しの間仮定してみてください。

よく見ると、「プロダクション」グループがリビジョン<デフォルト> (v79) のリビジョンへのアソシエーションを持ち、「ベータ・テスター」グループが v79 に関連付けられていることがわかると思います。実質的には、これは両方のグループにとってまったく同じことで v79 がインストールされます。しかし、以下において当該環境において v80 にアップグレードしたい場合にどうなるかを見てみましょう。

具体例

単に v80 を迅速にすべてのデバイスへ割り当てるのではありません。通例どおり、まずテストします。それゆえパッチテスターのグループによりアソシエーションを以下のように編集します。

このアソシエーションを保存してモデルを更新すると、すべてのパッチテスターが新規バージョンを取得します。アソシエーションの削除や新規のものの作成は必要ありません。

今度は、すべてのテストが成功し、プロダクションへのリリースの準備が整っていると仮定します。ここで「プロダクション」のためにアソシエーションを編集することができますが、このようなアソシエーションが 10 個あると仮定してみてください。これら 10 個すべてを編集したいと思いますか?そうは思わないでしょう。しかし振り返ってみればプロダクションへの上記のアソシエーションは v79 ではありません。つまり、このアソシエーションはファイルセットの「デフォルト」のリビジョンのみを対象としているということなのです。

それゆえファイルセット自体のプロパティを端的に編集して「デフォルト」を v80 へ変更することができます。

この変更を保存してモデルを更新した後、アソシエーションに変更が反映されているのを以下のとおり確認することができます。

また次のチェックインにおいて、すべての「プロダクション」デバイスが v80 にアップグレードされます。

弊社はバージョンごとのこうした移行のタイミングに対処していますので、移行のタイミングについては心配する必要がないということを覚えておいてください。